TOP --> 会社概要 --> 沿革

沿革

大正05年個人企業として創立。
東京都千住東町にて馬具及び工具製造販売
昭和15年同地にて資本金18万円。法人組織と改め、ムトンハンマー設置
昭和20年作業用工具、架線金物等の完成鍛造品の製造・販売
昭和26年プリンス自動車の自動車部品製造・販売
昭和36年帝都高速度交通営団の団地収用に依り、本社及び工場を埼玉県草加市に移転
昭和42年800屯油圧プレス導入
昭和43年400屯ナックルジョイントプレス導入、温間鍛造技術開発。
日産自動車株式会社「宝会」会員会社となる。需要の増大及び公害問題に対処し、石下工場操業開始
昭和44年1000屯油圧プレス導入、温間鍛造品国内初の量産化
昭和46年石下町(現常総市)に全面移転完了
昭和50年800屯、600屯ナックルジョイントプレス導入、温間鍛造のナックルジョイントプレス化
昭和51年1600屯フォージングプレス導入、生産開始
昭和54年2000屯フォージングプレス導入、(株)茨城製作所設立
昭和56年2500屯フォージングプレス導入、プラズマ窒化処理炉導入
昭和60年検査工場増設
昭和61年亜熱間鍛造工法開発・量産化、1000屯リンクモーションプレス導入
平成02年3150屯フォージングプレス導入
平成10年複合鍛造工法の開発、量産化
平成13年三次元座標測定機導入
平成14年(株)茨城製作所を吸収合併
平成15年ISO9001:2000  認証取得
平成17年1600屯フォージングプレスライン改造更新
平成30年ISO9001:2015  更新
[ 製造工程 ]
[ 鍛造品紹介 ]
[ 工場設備 ]
[ 会社案内 ]
Copyright (C) TOKYO SEIMITSU TANZO.CO.LTD All Rights Reserved.